会社清算は依頼しよう【支払いが厳しい時は早め相談】

2人の男性

色々な手続き

社内

福岡で会社設立を考えている人は、手続きの面倒で頭を抱えてしまう前に、弁護士に相談するようにしましょう。弁護士に相談することで、事業内容に必要な書類を集めることができるようになります。

Read More...

トラブルを防ぐ

男性

福岡に住んでいる人の中には、相続税や相続に対しての悩みを抱えている人がいます。このような時は、早めに弁護士に相談するようにしましょう、。弁護士に相談することで、相談に対しての問題を解決することができます。

Read More...

緊張する手続き

電卓

大阪で起業する人や事業主の人は、税に関することは、市役所や税務署に行かなければいけません。さらに、不備や記入漏れがないようにきちんと記載しなければいけないのです。このような記載方法がわからない時は、税理士に相談しましょう。

Read More...

お金トラブルを解決

オフィス

会社は、同業者が増えることで、生き抜いていくことが難しいと考えられています。自分の会社が潰れないようにするには、新しいデザインを考えるか、他では作ることができない物を維持するかのどちらかになります。これがなければ、他に出てきた同業者に仕事を全部取られてしまう可能性が高くなるためです。ですが、会社を経営している人の中には、倒産寸前と考えている人もいるでしょう。さらに、この会社が、株式会社となってくると、大きな裁判沙汰までに発展する可能性が出てきます。これらを回避するには、弁護士に会社清算の依頼をするようにしましょう。会社清算を引き受けている弁護士では、会社の債権と債務の整理を行ないます。その整理を行なったあとに、会社が所有している資本金と差し引いた金額を株主や従業員に支払うお金にすることができるようになるのです。そのため、支払うお金がない時は、裁判所での審議となることを覚えておくようにしましょう。

会社清算を依頼する際には、会社側は費用を気にするケースがあります。依頼する弁護士によっては、費用がことなりますが、会社をすでに倒産させているケースだと、30万円前後になってきます。ですが、会社を経営している人の中には、大きな会社を経営している人もいます。会社が大きくなってくると、弁護士の仕事量も増えてくるので、費用が100万円以上のとなっています。さらに、弁護士の中には、着手金や報酬金が変動するケースもありますので、覚えておきましょう。気になることがあれば、会社清算の相談を弁護士に依頼しましょう。